« ヤドリバエの仲間(2) | トップページ | 雨の中のヒメクロオトシブミ »

2007年7月23日 (月)

ナガニジゴミムシダマシ

Naganijigomimusidamasi070716_2

 ナガニジゴミムシダマシがヒダナシタケ類のキノコにいました。 名前のとおり、虹色が見えます。 ただこの虹色、写真で撮るのはなかなか難しく、フラッシュを光らせると、虹色はほとんど消えてしまいます。

|

« ヤドリバエの仲間(2) | トップページ | 雨の中のヒメクロオトシブミ »

昆虫08 甲虫」カテゴリの記事

コメント

ありがとさんです
きれいなモノをみせていただきました。

散歩の途中にキノコ類けっこう生えています。
直径1~2㎝のシメジのようなものから
10cmもあろうかと思われる大きなキノコまで、かじられた形跡はあるのですが、現場をみたことはないんですよ・・・・

ナガニジゴミムシダマシ
2度と言えないわ・・・・

投稿: | 2007年7月25日 (水) 16時44分

追伸

さきほどのナガニジゴミムシダマシのコメント私でした。

投稿: わんちゃん | 2007年7月25日 (水) 16時51分

こんばんは♪
おお~~
虹色してますね
人間ならアイドル間違いなしですが
昆虫は得してることがあるんでしょうか?
異性へのアピール?
それにしてもゴミムシダマシって・・・

投稿: エフ | 2007年7月25日 (水) 22時04分

少し長めの、虹色をした、ゴミムシに似た昆虫、これがナガニジゴミムシダマシの名前の意味でしょうね。
よく見ると眼もおもしろいと思いませんか?
虹色の生態的な意義はあるのでしょうか?よくわかりません。

投稿: そよかぜ | 2007年7月25日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/7251061

この記事へのトラックバック一覧です: ナガニジゴミムシダマシ:

« ヤドリバエの仲間(2) | トップページ | 雨の中のヒメクロオトシブミ »