« シロコブゾウムシ | トップページ | キノコを“食べる”キノコ -ヤグラタケ- »

2007年7月 8日 (日)

ツツジコブハムシ(ツツジムシクソハムシ)

Tutujikobuhamusi070707_0

 泉北ニュータウンのあちこちのヒラドツツジで、ツツジコブハムシ(ツツジムシクソハムシ)の成虫を、たくさ見ることができました。 上の写真には2頭写っています。 5月1日に紹介した、クヌギやクリなどで見られるムシクソハムシと同様、体長は約3mm、糞にそっくりです。 右の“糞”は糞をしています。
 ヒラドツツジは交配によってできたツツジで、モチツツジの性質が残っていて少しベタつくのですが、ツツジコブハムシは平気なようです。

 

Tutujikobuhamusi070707_2

 葉をガリガリ。 こうしているとハムシだってことが分かるんですが・・・

 

Tutujikobuhamusi070707_3

 顔の正面から撮ってみました。

 

 ムシクソハムシの仲間は、成虫が糞に似ているだけではありません。 幼虫も糞と深い関係があります。
 ムシクソハムシの仲間の成虫は、卵を産むと、その卵に自分の糞を塗りたくります。 糞のコートを着せられた卵が孵化しても、幼虫は糞のコートを出ず、成長に伴って、自分の糞を継ぎ足してコートを大きくしていきます。
 下の写真は、6月2日に、やはりヒラドツツジの上にいたツツジコブハムシの幼虫を撮ったものですが、糞のコートから脚だけが出ています。

Tutujikobuhamusi070602_1

 

Tutujikobuhamusi070602_2

 やっと顔を出してくれましました。

|

« シロコブゾウムシ | トップページ | キノコを“食べる”キノコ -ヤグラタケ- »

昆虫08 甲虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

ふんふん と思わずうなずいてしまう私。

投稿: わんちゃん  | 2007年7月 8日 (日) 23時47分

こんにちは♪
ほんとふんふんとうなずいてしまいますネ~
3mmの虫を何パターンも撮影している
そよかぜさんって・・・すごい!
顔を出すまで待ってたり
多分虫に話しかけて
興奮気味だったりして・・
このブログでの冷静クールな
そよかぜさんと違うとおもしろいなあ

ツツジコブハムシの正面の顔
ナイスショット☆☆☆


投稿: エフ | 2007年7月 9日 (月) 14時41分

ふんふん(糞々)と うなずくあなたに ザブトン1枚

1枚目の写真の右上の、“糞”と糞の関係ですが、両者は別物である、親子ではない! と、見破れる人を、「ふんべつのある人」と言うんですかね。

エフさん、虫に限らずですが、“性格”が分かると、案外簡単にこちらの思う行動を取らせることができる場合もあるんですよ。

投稿: そよかぜ | 2007年7月 9日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツツジコブハムシ(ツツジムシクソハムシ):

« シロコブゾウムシ | トップページ | キノコを“食べる”キノコ -ヤグラタケ- »