« ヌマトラノオ、オカトラノオ | トップページ | ヒメクロオトシブミの揺籃 »

2007年7月27日 (金)

カシワマイマイ

Kasiwamaimai_2

 写真はカシワマイマイのメスです。 オスはメスに比較するとかなり小さく、触角が発達していて、翅の模様も色あいも違います。
 メスの後翅は美しいピンク。 少しつついて翅を広げさせ、その美しい後翅を写そうとしました。 右手でカメラのシャッターを半押しにして、左手に細い枝を持ってつつこうとしましたが、これは無理でした。 強くつつきすぎて飛ばれてしまい、ちょうど側を通った車のフロントガラスにへばりついて連れ去られてしまいました。 カメラもつつくのも微妙な調節が必要。 一人では無理な作業でした。 助手がほしいよ~。
 仕方ないので顔のアップでご辛抱を・・・ これでも十分きれいでしょ。 でも、後翅はもっときれい(逃した魚は大きい)。

Kasiwamaimai

|

« ヌマトラノオ、オカトラノオ | トップページ | ヒメクロオトシブミの揺籃 »

昆虫04 ガ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
高価な毛皮を着たマダムって感じです
暑いから脱いだら~
キレイだけどゾっとするのはなぜでしょう?
触角のカーブ・・毛深すぎる体・・
先入観なく美しいと思える日がきたら
助手志願します

<本能行動は一旦ひきおこされると
止められない>
なるほど!人間でもありますね
やめられない~とまらない~♪

投稿: エフ | 2007年7月28日 (土) 09時25分

充分豪華な翅のような気がします
私もそう思います。

この大きな翅の下にまだそんなきれいな翅が隠れているんですか?

ピンク混じりのけむじゃらの踏ん張っているのは足??

すると、隠れている後ろ翅ってこのピンクと同色なのかな?
それだったら、ぜひ見たい見たい・・・・

投稿: わんちゃん | 2007年7月28日 (土) 15時00分

「高価な毛皮を着たマダム」、この表現、よくイメージを表していますね。いただきます。
わんちゃん、後翅はほんとにきれいなピンクなんですよ。たぶん襲われた時に前翅を広げて後翅を見せ、敵を驚かすという効果があるんだと思います。

投稿: そよかぜ | 2007年7月28日 (土) 20時52分

顔の接写がいいですね。

白とピンクと黒・・・・とてもゴージャスな感じがします。

何かしら女性的なものを感じるのは何故でしょう。余りに上手に着飾っているからでしょうか?

投稿: タロ | 2007年7月29日 (日) 22時46分

女性的なものを感じるのは、これがメスだからでしょうか(ゴメンナサイ)

投稿: そよかぜ | 2007年7月29日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシワマイマイ:

« ヌマトラノオ、オカトラノオ | トップページ | ヒメクロオトシブミの揺籃 »