« クリの花にヒゲナガガ | トップページ | ユミアシゴミムシダマシ »

2007年6月 3日 (日)

シロツメクサ? アカツメクサ?

 シロツメクサやアカツメクサ(=ムラサキツメクサ)はご存知ですか?
 では、写真の手前の白い花は?

Trifolium070520

     (H19.5.20. 泉北ニュータウン槙塚台で撮影)
 答は私のホームページのこちらでどうぞ。

|

« クリの花にヒゲナガガ | トップページ | ユミアシゴミムシダマシ »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

ほぼ同じ時期にクローバについての書き込みは
偶然でしょうか????

詰め草のワケ、聞いたことあります。
ガラス細工を輸送するのに割れないようクローバが詰めてあったんですね。
外国からとありましたが、オランダだったんですね、
明治の昔、日本には珍しかったでしょうね
ガラス細工の詰め物にクローバが・・・なんて

私がいつも見る白いクローバはシロツメクサなのかアカツメクサの同属なのか明日の朝、散歩の時にチェックしてきますね
宿題ですな・・・

投稿: わんちゃん | 2007年6月 3日 (日) 22時50分

なるほど、フムフム~~

アカツメクサの群生地に白いのが混じってましてよくよく観ると、アカツメクサの白い版のようです。
花の下の葉っぱの付き具合が、アカツメクサと一緒でした。
また、普通のシロツメクサも別の場所に咲いてました。

今、木津川の堤防はアカツメクサの勝利です

ハイ、解決??

投稿: わんちゃん | 2007年6月 4日 (月) 08時48分

白いアカツメクサは、今後どうなるかは分かりませんが、まだまだ珍しい存在です。見つかってよかったですね。
ホームページには書きませんでしたが、もう少し珍しいものとして、この逆、つまり「赤いシロツメクサ」もあります。もし発見できたら、ぜひお知らせください。

投稿: そよかぜ | 2007年6月 4日 (月) 21時49分

あら!引き続き宿題ですね。

「赤いシロツメクサ」ですね、
また注意して見ときますね・・・

単純な早朝の散歩に変化をもたらす好材料・・

投稿: わんちゃん | 2007年6月 4日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロツメクサ? アカツメクサ?:

« クリの花にヒゲナガガ | トップページ | ユミアシゴミムシダマシ »