« オジロアシナガゾウムシ | トップページ | ホシハラビロヘリカメムシ »

2007年6月11日 (月)

ヤナギハナガサ

Yanagihanagasa070610

 休耕田や畦道にヤナギハナガサがたくさん咲いていました(堺市南区岩室:6月10日撮影)。
 ヤナギハナガサ(Verbena bonariensis:サンジャクバーベナ)は、南アメリカ原産の帰化植物で、今では全国的に広がっています。
 この花はチョウに人気があるようで、キタテハ、アカタテハなどが吸蜜に来ていました。 下は吸蜜に訪れていたツマグロヒョウモン(♂)です。 逆光できれいに撮れたので、載せておきます。

※ ツマグロヒョウモンのメスについての質問をいただきましたので、こちらから私のHPのメスの写真に飛べるようにしました(6月13日追加)

Yanagihanagasa070610_2

|

« オジロアシナガゾウムシ | トップページ | ホシハラビロヘリカメムシ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

ウン??

この花さいているのを見たことあります。
休耕田にです。
きれいな色やなぁ~と思ってました。

ところで笑われそうなお尋ね・・・
チョウの♂♀どこでわかるんでしょうか?

投稿: わんちゃん | 2007年6月13日 (水) 15時05分

ツマグロヒョウモンというチョウのオスとメスに関しては、今日からはっきり見分けられるようになりますよ。
ブログの記事に追加して、メスの写真に飛べるようにしておきました。
ついでに、幼虫はこのブログの5月12日の記事。
これでわんちゃんはツマグロヒョウモン博士!

投稿: そよかぜ | 2007年6月13日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤナギハナガサ:

« オジロアシナガゾウムシ | トップページ | ホシハラビロヘリカメムシ »