« タツナミソウ | トップページ | キンイロジョウカイ、セボシジョウカイ、クビボソジョウカイ »

2007年5月16日 (水)

シロオビアワフキ

 この季節、いろんな植物に写真のような泡のついているのが見られます。 写真の植物は、クサイチゴです。

Siroobiawafuki_3

 泡を取り去ってみると、中に赤と黒の美しい小さな虫。 上の写真と下の写真は、ほぼ同じ拡大率になるように写しました。

Siroobiawafuki_2

 この虫は、シロオビアワフキの幼虫です。 アワフキムシの仲間は、ウンカやヨコバイなどに近い仲間で、植物の汁を吸って生きていますが、アワフキムシの仲間の幼虫は、お尻から糖タンパクを含んだ、つまり粘性の高い液を出して空気と混ぜ、最初の写真のような泡を作って、その中で暮らします。
 泡を取り去ると、真っ赤な腹部をさかんに伸ばしたり縮めたりして泡を作ろうとしていました。
 下の写真はきれいに泡を取り除き、幼虫を拡大して写したものです(写真のクリックで、さらに拡大します)。

Siroobiawafuki_1

|

« タツナミソウ | トップページ | キンイロジョウカイ、セボシジョウカイ、クビボソジョウカイ »

昆虫03 カメムシ・セミ」カテゴリの記事

コメント

いいんですか?

その中で暮らすというのに・・・・
取ってしまって、いくら撮影とはいえ・・・

なくなると、「そや、顔晴って作らなアカン」と、なるんでしょうかねぇ・・・・

フシギ、めげないんですね。

投稿: わんちゃん | 2007年5月16日 (水) 23時31分

ハエを見るとすぐハエタタキを手にする人の同情心、美しいって得ですね。
でも、泡の粘性の元は、植物が光合成で作った糖。アワフキ君は吸い放題。かわいそうなのは植物の方かもしれませんよ。

投稿: そよかぜ | 2007年5月18日 (金) 01時12分

そうだったんですかぁ~~

アワフキ君が作ったんじゃなかったんですか・

アワフキ君は要領よしの人生(??)・・・・

投稿: わんちゃん | 2007年5月18日 (金) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロオビアワフキ:

» 2007年5月 シロオビアワフキ [マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ]
これも、運動会当日。小学校へ向かう途中、鶴川街道横の香具山美術館の石垣を見ると、大量のシロオビアワフキの幼虫を発見。はっきり言って、 ○o。.だらけの、石垣をちょっと、一枚撮影。... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 22時06分

« タツナミソウ | トップページ | キンイロジョウカイ、セボシジョウカイ、クビボソジョウカイ »