« ムラサキケマンの水孔 | トップページ | シロハラ »

2007年4月10日 (火)

大蓮公園のソメイヨシノとヒドリガモ

 8日の日曜日、泉北ニュータウン内にある大蓮公園(サイドバーに地図があります)の大蓮池周囲に植えられたソメイヨシノは散り初め。 花吹雪の下、たくさんの人が花見を楽しんでいました。
 池に浮かんだ花びらも趣があるもの。
Oohasu_sakura070408
 池にはまだたくさんのヒドリガモが残っていました。

Oohasu070408

Hidorigamo070408

   ヒドリガモのオス(奥)とメス(手前) H19.4.8.堺市大蓮公園にて

|

« ムラサキケマンの水孔 | トップページ | シロハラ »

自然」カテゴリの記事

コメント

桜の花が散って花びらが水に浮かぶさまを「花筏」よね、って言うてたら友達が「花筏という木もあるんよ」って教えてくれました。ウチの近所では見たことないような気がする。

ヒドリガモのオスとメスと見分けがつくんですね、スゴイ!
私には名前すら解からない・・・・

投稿: わんちゃん | 2008年1月 9日 (水) 21時57分

ハナイカダもまだ載せてなかったですね。1日1種じゃなかなか紹介しきれませんね。
カモのオスとメスは写真のようにかなり違います。少し慣れれば簡単に区別できますよ。

投稿: そよかぜ | 2008年1月 9日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大蓮公園のソメイヨシノとヒドリガモ:

« ムラサキケマンの水孔 | トップページ | シロハラ »