« クヌギカメムシ類の孵化 | トップページ | ツクシ(土筆) »

2007年3月11日 (日)

オオバヤシャブシの花

 オオバヤシャブシは根に根粒菌を持っていて、やせ地でも育つので、緑化樹としてあちこちに植えられました。
 今の時期、泉北ニュータウンニュータウンでもオオバヤシャブシの花が満開です。 オオバヤシャブシは風媒花ですので、昆虫を呼ぶための美しい花は咲かせませんが、雄花序は大量の花粉を撒き散らし、花粉病の原因になっています。 私もこの写真を撮って、鼻がこそばゆくなりました。
Oobayashabusi07031001  雄花序に比較すると雌花序は少数ですので目立ちませんが、注意してみると、赤紫色のメシベの色はなかなかステキです。 下の写真には3つの雌花序が写っています。
Oobayashabusi07031002  下の写真は、雌花序の一部を拡大したものです。 緑色の部分は苞(ほう)で、1枚の苞の内側には2枚の小苞があり、それぞれの小苞の内側には、先が二股に分かれた1本のメシベがあります。
Oobayashabusi07031003

|

« クヌギカメムシ類の孵化 | トップページ | ツクシ(土筆) »

木2 落葉樹」カテゴリの記事

コメント

希少価値の雌花のお仕事、助けるために
たくさんの雄花が張り切るんやね。

なるほど、エンジ色がきれい!!

投稿: わんちゃん | 2007年12月29日 (土) 15時07分

1枚目の写真で雌花序が分かりますか?

投稿: そよかぜ | 2007年12月29日 (土) 17時16分

え~~っと えっとえっと???

ブラシのように太いのじゃなくてぇ
ちょっと小さめの~~
どっちかというと緑色??のかな?

投稿: わんちゃん | 2007年12月29日 (土) 21時36分

正解! はっきり写っているのが3つあります。

投稿: そよかぜ | 2007年12月29日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/5643514

この記事へのトラックバック一覧です: オオバヤシャブシの花:

« クヌギカメムシ類の孵化 | トップページ | ツクシ(土筆) »