« オオバヤシャブシの花 | トップページ | トサミズキ »

2007年3月17日 (土)

ツクシ(土筆)

Tukusi1 自宅のすぐ近くでツクシを見つけました。
 まだ胞子を飛ばしていないものから、既に胞子を飛ばし終えたものまで、いろんな状態のものがありました。
Tukusi2_1
 上のツクシは、既に胞子を飛ばし終えています。胞子の入っていた白い胞子嚢がよく目立ちます。 これを輪切りにして、裏返して撮ったのが、下の写真です。 胞子嚢の中は、もうカラッポ。
Tukusi3

 ツクシの胞子を、大きさが分かるように10円硬貨にふりかけて、撮ってみました。 Tukusi_housi
 緑色の胞子に、弾糸と呼ばれる細い糸状のものがついています。 この弾糸は乾燥すると広がり、風に乗って胞子が遠くまで飛ぶことを助けます。 そして湿ると、緑色の胞子に巻きつきます(動画はこちら)。 たくさんの胞子が絡まったものに息をかけると、モコモコっと変化するのが肉眼でも分かります。

|

« オオバヤシャブシの花 | トップページ | トサミズキ »

植物(種子植物以外)」カテゴリの記事

コメント

毎年、春になると「はるぅ~~」を味わおうと、いっぺんは土筆摘みにいそしみます。
はかまを取って、水に浸してアク取りして
湯がいて、卵とじとかキンピラとか・・・

あんまりおいしいものではないのに、なぜかいっぺんは食してます。

あのほろ苦味が春なんですよね。

投稿: わんちゃん | 2007年12月29日 (土) 15時16分

味を味わうより季節を味わうんですね。

投稿: そよかぜ | 2007年12月29日 (土) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツクシ(土筆):

« オオバヤシャブシの花 | トップページ | トサミズキ »