« ウスキホシテントウ | トップページ | キマワリ? »

2007年3月25日 (日)

シロヤヨイヒメハナバチ(?)

 このハチ、じつは3月18日に撮ったものです。 日向で体温を高めてはデージーを訪花することを繰り返していました。 ちょうど白っぽい花崗岩の上でじっとして体を温めている時に撮った写真ですが、体長は1cmに満たない、かわいい顔のハチです。

 今日までいろいろ調べてみたのですが、ヒメハナバチの1種とまでは言えても、種名ははっきりしません。 「むし探検広場」の川邊さんからは、「シロヤヨイヒメハナバチあたりかな」と言っていただいています。

 フサフサの毛が分かるように、かなり露出オーバーで撮っています。 実際にはもう少し黒っぽい印象です。

Himehanabachi
 ヒメハナバチの仲間の多くは、早春から春にかけて発生し、花を訪れます。 地中に巣をつくり、幼虫室に花粉と蜜を蓄えます。

|

« ウスキホシテントウ | トップページ | キマワリ? »

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント

ハチくんの行動の先手をいくそよかぜさん

土の中に赤ちゃん部屋があるんですか?
そこに大事なモン、置いとくんですね。

投稿: わんちゃん | 2007年12月29日 (土) 16時12分

ハチの子育てはほんとにいろんなパターンがあっておもしろいですよ。

投稿: そよかぜ | 2007年12月29日 (土) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロヤヨイヒメハナバチ(?):

« ウスキホシテントウ | トップページ | キマワリ? »