« ロウバイの花 | トップページ | ヒドリガモ »

2007年1月21日 (日)

ハマヒサカキのメジロ

Mejior1 散歩していて、あちこちでメジロに出会いました。
 右の写真は、10羽くらいの群で、チョコチョコと動きながら、熱心にハマヒサカキの実を食べていたメジロです。
 下の写真は、これらのメジロがいたハマヒサカキの実です。 Hamahisakaki
 このハマヒサカキは、刈り込みにも強く、道路の分離帯などにも植えられていますが、たくさんの実を見ることができるのは、このように自由に伸びた木でしょう。
 このハマヒサカキには、たくさんのツボミもついていました。もうすぐ花です。ハマヒサカキは、花と、その花の1年後の姿である実とを、同時に見ることのできる植物です。

 ハマヒサカキの実はまだまだたくさんついていて、メジロの食料は安心のようです。
 そういえば、クスノキの実もたくさん残っていました。黒い実は目立ちにくいのでしょうか?

|

« ロウバイの花 | トップページ | ヒドリガモ »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日はわたしのブログにご訪問いただき、ありがとうございました。

ブログの開設おめでとうございます!

メジロは数日前にわたしも見かけました。
写真を撮る余裕もなく飛び去れてちゃいましたが。
自然の写真、色々と見せてくださいね。


投稿: めーべる | 2007年1月21日 (日) 17時16分

笑われるかな??

メジロとウグイスとパッと見には、似てません?
「眼の縁が白いからメジロ間違うわけないでしょ」って言われそう。

ウグイス色という和の色があります。
この色ってメジロのほうが良い色合いと思うんですがね。
ウグイスって鳴き声はよく聞きますが、その姿は図鑑でしか見たこと無いです。
図鑑のウグイスはぶさいくで、メジロの方が可愛いです。

投稿: わんちゃん | 2007年12月27日 (木) 23時48分

ウグイスは野外で見るとほとんど灰褐色で、光のかげんでチラッとウグイス色が見える程度。
ウグイスはウグイス色ではないんですね。
それに冬は茂みの中で、チラチラと見えてもなかなか写真に撮れません。

投稿: そよかぜ | 2007年12月28日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/5021748

この記事へのトラックバック一覧です: ハマヒサカキのメジロ:

« ロウバイの花 | トップページ | ヒドリガモ »